ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングホワイトニングとは、専用の薬剤を使って歯の色素を分解することで、内側から白くしていく方法です。結婚式や同窓会などの大切なイベントを控えている方、営業職など人前で話をする機会の多い方、就職活動中の学生などにおすすめです。 歯が変色する原因は様々ですが、コーヒー、紅茶、ワインなどの飲料、喫煙、加齢、遺伝などによる着色・変色は通常の歯磨きだけではきれいに落とすことはできません。しかしホワイトニングであれば、歯を削らずに白くすることができるので、手軽にお口まわりの印象を高めて頂くことができます。

歯の着色・変色の原因

本来、歯は乳白色をしていますが、次の原因により着色・変色することがあります。

  • コーヒー、紅茶、ワインなどに含まれる色素の沈着
  • タバコのヤニによる変
  • 加齢による黄ばみ
  • 遺伝
  • 歯の病気や外傷、薬の副作用による変色

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

ホワイトニング歯科医院で施術を受けるホワイトニングで、専用の薬剤を塗布し、特殊な光を照射することで歯を白くします。
使用する薬剤が高濃度であり、特殊な光を使用するため短期間に歯を白くすることができます。そのため、就職活動や結婚式など大切な日のスケジュールが迫ってきている方におすすめできます。

メリット
  • 短期間で歯を白くすることが可能
  • 歯科医師や歯科衛生士が施術するため、安心感がある
デメリット
  • ホームホワイトニングと比べ、色戻りしやすい
  • 使用する薬剤が高濃度なので、知覚過敏が起こる場合がある

ホームホワイトニング

ホワイトニング患者さまの歯型を取ってマウスピースのような専用トレーをお作りし、それと薬剤を使って患者さまがご自宅で行うホワイトニングです。
1日2時間以上の装着を2週間程度行うことで、歯を白くしていきますが、個人差が大きいため、ご自分が納得できる白さが実現した時点で中止することも可能です。
ホームホワイトニングは通常、オフィスホワイトニングより低濃度の薬剤を使用します。そのため、知覚過敏が起こりにくい反面、効果が実感できるまでに時間がかかる可能性がありますが、色戻りしにくい傾向があります。

メリット
  • 好きな時間にできるため、自分のペースでホワイトニング可能
  • 知覚過敏が起こりにくい
  • オフィスホワイトニングと比べ、色戻りしにくい
デメリット
  • 効果を実感できるまでに時間がかかる可能性がある
  • トレーの装着時間や薬剤の注入にむらがあると、十分な効果が得られない場合がある

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つの施術を並行して行うことで、それぞれのメリットを活かして歯を白くするホワイトニングです。
確実に歯を白くして、その白さをできるだけ持続させたい方におすすめできます。

メリット
  • 確実に歯を白くすることが可能
  • 効果を長く持続できる
デメリット
  • オフィスとホーム、どちらかだけよりも費用が高くなる
一番上に戻る
初診の方限定24時間ネット予約078-991-1655 お問い合わせ