よくある質問

受診に関するご質問

予約しないと診療を受けられませんか?

ご予約なしで直接来ていただいても、もちろん構いません。ただし、当院はご予約優先の診療を行っているため、ご予約なしでいらした場合、長くお待たせしてしまう可能性があります。当日でも事前にお電話いただけたら、予約診療が可能な場合もあります。まずはお問い合わせください。

初診時に持って行くものを教えてください。

健康保険証をお持ちください。現在、服薬中のお薬がある方は、お薬手帳かお薬そのものをご持参ください。

クレジットカードを使えますか?

クレジット自費治療の場合、各種クレジットカードがご利用いただけます。一括払い・分割払い・ボーナス払いなどにも対応しています。

歯科疾患について

口臭の原因が気になります。

口臭舌の表面には口内のさまざまな物質が垢のように溜まる舌苔ができます。この舌苔に発生する揮発性硫黄化合物(VSC)が口臭の主な原因です。他に歯周病や虫歯、胃疾患などによる口臭もあります。

なぜ知覚過敏が起きるのでしょうか?

歯の根元の方には象牙質という刺激に敏感な部分があります。象牙質は本来、歯茎がかぶさっていますが、歯周病などで歯茎が痩せ、本来の位置よりも下がってしまうとこの象牙質が露出して冷たいものがしみたり、痛みが起きたりといった知覚過敏が起こります。

口内炎はどんなきっかけでできやすいのでしょうか?

疲労やストレスなどにより抵抗力が落ちる、細かい傷ができるなどをきっかけに口内炎ができることがよくあります。ただし、口内炎ができるはっきりした原因はわかっていません。

顎関節症になる原因はなんですか?

はっきりとした原因はわかっていませんが、生活習慣が大きく関わっており、特に食いしばりや歯ぎしり、悪い姿勢は顎関節症のリスクが高いとされています。

入れ歯が合っていないのですが、どんな弊害がありますか?

合っていない入れ歯を使っていると、咬み合わせの乱れ、残された歯への負担増、消化器官への負担などの悪影響があります。入れ歯が当たって痛むといった症状も現れやすいため、外す時間が長くなってしまうとますます状態が悪化していきます。

咬み合わせが乱れることが原因でなにが起こりますか?

虫歯や歯周病などのリスクが高くなり、顎関節症になりやすくなります。また、顎は人間の体で一番大きな関節ですから、咬み合わせが悪いと言うことは一番大きな関節がズレていることになります。そのため、頭痛や肩こり、イライラなど不定愁訴を起こすなど、さまざまな不調の原因になる可能性があります。

治療に関するご質問

全く痛みがないのに虫歯だと診断されたのですが、こういうことはあるのですか?

痛みの症状が出ている虫歯はすでにかなり進行しています。虫歯はほとんどの場合、初期には痛みを起こしません。痛みが出る前でしたら、楽な治療ですみますし、深く削る必要がない場合もあります。安心して早めに治療を受けてください。

根管治療が必要だと言われて不安です。

根管というのは、歯の根っこの歯根にある細い管で、神経や血管が通っています。虫歯が進行すると神経まで達することがあり、その場合には根管内の清掃と消毒、そして神経の除去といった治療が必要になります。これが根管治療であり、治療した歯の寿命が大きく変わってくるため、精密な技術と長い経験が必要な根気のいる治療です。

インプラント手術に家族が不安を感じています。

当院ではCT検査の精密なデータを基に、正確で安全なインプラント手術を行っています。手術ではサージカルガイドを使用しますが、これはインプラント体を埋入する際に、その位置や方向を正確にガイドするための器具です。このサージカルガイドを利用することにより、ドリリングの不具合というインプラント手術の最大のリスクを防いでいます。よろしければご家族の方も一緒に、ご相談にいらしてください。

歯周病は完治可能ですか?

1度歯周病になってしまったら、完治することはできません。ただし症状が進むのを止める、あるいは遅らせることは可能ですから、しっかり治療を受けて、ご自分でも正しいケアを身に付けましょう。
また、完治できないため、歯周病は予防が重要です。歯周病というと高齢者の病気というイメージがあるかと思いますが、自覚症状なく進行するため若い方が検査してみると歯周病になりかけているケースはとても多いのです。早めに歯周病予防を心がけましょう。

親知らずの抜歯で、術後の腫れや痛みが心配です。

親知らず抜歯後に痛みや腫れが起こることは確かにあります。当院では経験豊富な歯科医師ができるだけ痛みや腫れが起こらないように抜歯しています。事前にCT検査を行って、歯根や顎の骨の状態を3D画像でしっかり把握していますので、よりスムーズな親知らずの抜歯が可能になっています。

審美・矯正治療に関するご質問

金属アレルギーはどんな材料で起こりますか?

金銀パラジウム合金、ニッケルクロム合金、アマルガム、銀合金などは金属アレルギーを起こすリスクの高い歯科材料です。チタンや金は金属アレルギーになりにくい素材だとされています。

銀歯を白くする審美歯科治療を受けたいのですが、費用が心配です

自費の歯科治療には、専用のクレジットである「smile aid(スマイル・エイド)」のご利用が可能です。これは、毎月少しずつ負担してご希望の審美歯科治療ができるローンのようなものです。また、自費診療には各クレジットカードでのお支払いもご利用いただけます。

効果や早さという点でどのホワイトニングが優れていますか?

院内で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングを組み合わせた、デュアルホワイトニングがおすすめできます。歯を白くできる早さや仕上がりの美しさ、そして持続性といった部分でデュアルホワイトニングは優れています。

矯正治療で装置が目立つのではと不安です

当院では透明なマウスピースを使う、トランスクリアを使った矯正治療も行っています。これは薄くて透明ですから目立つことがありません。矯正装置は「健康や見た目に気を遣っている」というプラスイメージが強くなってきていますが、話している相手がつい装置に気を取られてスムーズに情報を伝えられない可能性があるため、人前で話すお仕事をされているたくさんの方がトランスクリアでの矯正治療を受けています。

お子さまの診療に関するご質問

子どもが怖がりで歯科診療を受けられるか不安です。

当院では、嫌がるお子さまに対して無理に治療を行うことはしていません。お子さまの性格や気持ちに合わせて、まずは雰囲気になれてもらうようにしています。「座る」「治療器具に触れてみる」「口を開けてみる」などゆっくりなれてもらいながら、ご本人にもわかりやすく歯科診療について説明し、納得できたところで診療をスタートさせることも可能です。何回通っていただいても構いませんので、ご相談ください。

何歳から予防歯科や歯科治療を受けられますか?

乳歯が生え始めたらいつでもいらしてください。この時期にフッ素塗布を行うと、虫歯に対する高い予防効果を得ることができますし、物心つく前に歯科医院の雰囲気に慣れておくと、スムーズに予防や治療が受けられるため、歯の健康を保ちやすくなります。

一番上に戻る
初診の方限定24時間ネット予約078-991-1655 お問い合わせ