噛み合わせ・顎関節症

噛み合せは当院へご相談ください

顎周辺だけでなく全身に現れる症状。しっかりと噛める喜びを取り戻すために。

噛み合わせ顎関節症は、噛み合わせ・顎関節・中枢神経系の3つのバランスが崩れ、下あごを動かす咀嚼筋に障害が起こる病気です。

顎関節周辺には

  • 「口を開けるときに痛みがある」
  • 「大きく口を開けられない」
  • 「口の開閉時に顎から音がする」

全身に現れる症状としては

  • 「睡眠障害、難聴、めまい、不安、首がつる」
  • 「肩こり」

といったものが代表的です。
※メニエール病や更年期障害によく似た症状が現れることがあります。

顎関節症の症状

主な症状

  • 口を開けようとした時に顎が痛くなる
  • 顎を動かした際に、カクカク音がする
  • 大きく口が開かなくなった
  • 顎が閉じなくなった
  • 噛み合わせに急な変化があった

その他の症状

  • 頭痛
  • 首の痛みやこり
  • 肩の痛みやこり
  • 耳の症状(耳鳴り、耳の詰まり、難聴など)
  • めまい
  • 舌が痛む
  • 味覚異常が起きている。いつもとは違う味に感じる。
  • 目が疲れやすい
  • 口が乾く

など

顎関節症の治療法

噛み合わせ噛み合わせを正常な位置に戻す治療が基本となります。

現在の医療では、顎関節症の治療法は確立されていません。一つひとつ試していく、という方法になりますが、根気強く治療を続けることが大切です。
実際に、多くの方が顎関節症を克服されています。
また、顎関節症の予防・改善方法として、当院ではMEAW(ミュー)ワイヤー も取り入れております。

一番上に戻る
初診の方限定24時間ネット予約078-991-1655 お問い合わせ